スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塔ノ岳 : 第一次歩荷

5/31は山岳部で山に行ってきた。
なんと、20kgもの石を持って山を登る、歩荷(ボッカ、と読みます)という非常にきつい、だがしかし合宿には非常に役に立つ、訓練なのです。


大きな地図で見る
登ったのは塔ノ岳、丹沢山系の普通の山です。
歩荷じゃなけりゃどうということもないんですが。
しかも今回は
最初、20kgなんてたいしたことないと思ってました。
昨日妹 (体重よんじゅうn(妹が見てる!!))を背負ったときには、
「な~んだ、この半分なら楽勝だなw」
と思ってました。
でも、大倉の登山口から少し降りた河原で石をつめたとき、気づきました。
 甘く見ていた、と。
ぜんぜん違うんですね。しょったときの感覚が。
Σm9 そこ!「20kgなんてw楽勝だろw」って思ったろ!
経験者なら楽勝だということは認めますが…でも想像なんてそんなもん所詮想像なんですよ。
重心とか密度とか何とかの関係で重いのはすぐ見当がつきますが、対処しようもありません。

でまあひーふーいいながらのぼります。鬱になるほど足腰に負担がきます。
しばらくすると意識が朦朧としてきて…

記憶があるのは一本(休憩)のときだけです。
たしかリーダーのGさんが平然とした表情で立っていたのを覚えています。(いつも無表情なひとだけど)

次の休憩ポイントの駒止茶屋(半分のところ)に行く途中、10:06のことでした。
突如として周囲がガスに包まれ、雨まで振り出してしまいまったのです。
予想はしていた中での一番最も最悪のパターンです。

この前なぜ人は雨を嫌がるのか考えましたが、山に着てみれば理由は単純。
体温が奪われるし疲れて遭難の危険も増す。そして足元は泥だらけ。
不幸中の幸いか、雨は断続的に降るタイプのようでした。
駒止茶屋にどうにか到着し、先生と協議の末、
「石をおろしてでも早く登頂し、早く帰る」と方針決定。
みんなさっさと石をおろし大体12kgくらいにして出発。
なぜか新入のSが30kgもしょっていたことが発覚したりしたけど出発。


しかしSは前半の疲れがたたったのか、肉離れで脱落。
雨もまたぱらぱら。ガスも濃くなる一方。
しかも階段が…
山の道ではかなり嫌われる階段。
土とは歩き心地がまったく違うし歩幅調節他もやりにくい。
それがしかも…あるいてもあるいても上が見えない。ガスだから。ちがうよ。マジで。
もういいやと石を全員全部下ろし、さっさと上に行こうとしますが天候は悪くなる一方。

頂上一歩前のポイント、花立小屋についた段階で顧問の(正確には元顧問。今は非常勤講師なので)判断により、登頂断念。
もう時間も12:00まわっていたし天候の具合が云々だそうで。
あー

で飯食って帰った。
帰りは早かった。行き何時間のとこを一時間ちょっと。イツモどおりですね。
足元が泥で滑りやすいのが難点だが。
本降りになりかけたところでSに追いつく。
大倉バスターミナルから渋沢駅へバス。
渋沢から小田急線。
下北沢で京王線。
帰りに塩野七生の「コンスタンティノープルの陥落」を読み終わってしまったほど長かった。
急行乗ったのに…

帰ったらザックが泥だらけでした。中も外も。




一週間経っても腰痛が残ってます。
また書くのに長くかかってしまったのはFC2が自動保存をちゃんとやってくれないからです。

結果的に三週間放置にしてしまったのは申し訳ない。
これからは性根入れ替えます。

というわけで期末前のくせにこれから毎日更新する宣言したいとおもいま~す
ご支援のほどy(ry
スポンサーサイト

コメントの投稿

No title

逆だーーー!期末前は更新すんなー!
危ないねぇ、筑○山岳部はwww
私46キロです
膝壊すなよ~

ドッペルの更新。
チャットでr

No title

久々ですね!!
そんなきついことなんてしないで、ただ楽しくハイキング気分で登るっていうのはないのでしょうか...

No title

ごく普通の時間に投稿しロー
オバケ沢って何??

No title

20kg? 俺なら1gで辞退するけどなw
毎日見に来ますよ、多分。

またいつかキノコ探しやりたいねー♪

No title

>>tttttさん
46kgは体重だよねまさか。
ちなみにオバケ沢は沢登り界では有名らしいです。
http://homepage3.nifty.com/achkun/hon/obake/obake.htm
http://sok1947.hp.infoseek.co.jp/tanzawa/dtan/gotyobu/gotyobu.htm
http://igaiga-50arashi.at.webry.info/200703/article_6.html
あたりを参照してください。
一番下の一番下には名前の由来もありますので

>>Chamanorlさん
中学に野山を愛する会というのがありまして…そっちからすれば山岳はチョモランマも同然だとか。
新人歓迎は重くはなかったしまあ楽しめましたけどね。

>>MASQUERADEさん
茸探し…夏の終わりもしくは秋口にでも、どうですか?
4Dメンバー込み其の他もろもろ込みで。
陣馬あたりは丁度いいかな…

ところで普通に毎日通学で1kgは持ってるだろう件。
非公開コメント

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

pojime.6654

Author:pojime.6654
特撮に目がないPC中毒者です。
http://anchorage.2ch.net/sfx/

あと最近また変な方向に走っていきそうで…

最新トラックバック
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。