スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢山行: 水根沢

8/25, 山岳部で沢山行があるというので奥多摩の水根沢まで沢登りに行ってまいりました。


大きな地図で見る
沢登り」というと何を想像するでしょうか?

普通みなさんはすごく「さわやか」とか「すずしい」とかいうのを連想するんじゃないでしょうか。

でもいっておきます。それは気のせいです。

やってみればすぐわかる。あれは滝登りだから。


今回、はっきり言えばとても楽しみにしていました。沢のぼり。
さわやか(笑)」とか「すずしい(笑)」とかいった幻想を人から聞くまま、鵜呑みにしてしまっていたのです。

前日、二人しか来なかった前日部会。
装備分配をしたのですが「公平な手段」でザイルを持つことに。
やけにかさばるので伸ばしてみたら30mもあった。
前へ未来へ果てしなくすすんでいる気がしたw
本には「普通10-20m程度を用いる」とか書いてあった気がしなくはないんだが、いいんだろうか。

あの携帯で動画をとろうとしたら「記録容量に達したので」記録不可能。
5秒たってませんよ?

それで当日。結局ザックからはみだしたザイルを抱え、前日大雨洪水警報の沢へ入る。
天気は曇り。
水温を見た水泳部で新記録のTさんは「これは5月…」といって黙り込む。

ともあれ地下足袋とわらじという某氏曰く「時代物」の履物を装着。
ザック内部の防水袋に財布、靴下などをつめこみ、いざ出陣。

しょっぱなからゴルジュ地形。
左の岩を誰かの残したザイルを手に岩に抱きついていくんですが、
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

pojime.6654

Author:pojime.6654
特撮に目がないPC中毒者です。
http://anchorage.2ch.net/sfx/

あと最近また変な方向に走っていきそうで…

最新トラックバック
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。