スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特撮! Vol.11 -ウルトラマン-

さてとどのくらいぶりだろこれ。
半年?一年?
最初のころは「週刊」とかほざいてたような

どうでもいい

再開。


今回とりあげるのは「ウルトラマン」(1966)いわずとしれた人気シリーズの第一弾。(巨人モノ、としてね)

そのウルトラマンとはいかなる起源をもつのだろうか。

その辺、存分に語ります。


かの「ウルトラマン」といえど無からいきなり生まれたわけではありません。
当然、イメージの元になるものがあったわけです。

ウルトラマン=人型巨大生物
と置き換えてみると、円谷英二のかかわった作品で、ヒットするものがあります。
「フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)」(1965)。

おなじみ西洋の怪物「フランケンシュタイン」
これをでかくして怪獣とたたかわせちゃう、という作品なわけです一言で言っちゃえば (実はものすごく深い話)

でそれとその続編「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」(1966)
(簡単に言えばフランケンのガキ同士の戦いの映画)

それで人型怪獣の戦いを描いた円谷英二には、なにかひらめくところがあったのかもしれません。

空想特撮シリーズ「ウルトラQ」の後企画の際に、「人類の味方の怪獣が悪の怪獣と戦う」という案が出されました。
「科学特捜隊ベムラー」です。
(余談だがベムラーの名前はウルトラマン第一話の怪獣名に流用された)

その正義の怪獣「ベムラー」のデザインはカラス天狗を思わせるものでした。

その次に出された案「科学特捜隊レッドマン」
「怪獣」というより「宇宙人」の方にシフトしたようです。

ストーリーは
「科学特捜隊の隊員サコミズが、宇宙人レッドマンと衝突して死亡。レッドマンは彼の体を用いて地球の平和のため戦う」
といったもので、後のウルトラマン第一話と酷似した内容です。(ハヤタは死ななかった)

(余談だが「レッドマン」はその後円谷内で仮の新ヒーロー名としてよく使われるようになる)
(余談だが後の円谷が製作した一話5分程度のヒーロー番組にレッドマンの名前が冠せられている)
(余談だが「サコミズ」の名前は後のウルトラマンメビウスの隊長の名前になった)

デザインは、「怪獣」ではなくなったものの、それまでの典型的「宇宙人」な感じです。


そして最後に「ウルトラマン」に行き着くわけです。

ですが、ウルトラマンも最初は別に「ヒーロー」ではなく、「謎の宇宙人」のイメージの方が強く出た演出がなされています。
目のきつい通称「Aタイプ」もそんなところからなんでしょう。

ところが子どもたちからの反響を受けて、その像は「ヒーロー」にシフトしていくことになります。
過渡期の「Bタイプ」
完成系といわれる「Cタイプ」です。

企画の変遷の次はデザインの話に移りたいと思います。


ウルトラマンといえば、の体にいライン。

そして特徴的な顔に丸い目。
DG ULTRAMAN1 ULTRAMAN(CT:B) 01
(写真はDG ウルトラマンよりウルトラマン(カラータイマー青 ver.))

そして、「カラータイマー」
ですが、その「カラータイマー」が
もともと無かった、というのは意外と知られていません。

カラータイマーは、デザイン段階でもまったく存在しません。
つけられたのは、「ヒーローには弱点がないとだめだ」との考えによるもので、
その過程にはデザイナーの意思などはほぼ存在しないと考えて間違いないです。

ウルトラマンをデザインした人、といえば……『成田亨』

彼は、ウルトラマンを「究極の人体」としてデザインした。
それにカラータイマーがつくことは、彼にとっては侮辱にも近かったのでしょう。

本人は、その後も一切自分で描いたウルトラマンにはカラータイマーをつけていません。
DSCN5096.jpg

次作「ウルトラセブン」ではこのようなことがまたあることを恐れ、最初から「ビームランプ」(額のやつ) がデザインされています。
DSCN5095.jpg

成田亨の展覧会が二年くらいまえに三鷹でやっていたのはご存知ですか?
でまあ、それにいったわけです。
DSCN5091.jpg
(図録)
上二つの図版は図録を写真で取った物です。


なんか相当長くなりました。
実はまだ語りたいことの半分も言ってないんですが、とりあえず「ウルトラマン」という作品の成り立ちについて
すこしでもわかってくださったなら、嬉しい限りです。

次回予告
空想特撮シリーズを継ぐもの―ウルトラセブン
「宇宙人」の系譜に迫る!?
封印された「12話」の実相とは!?

乞うご期待
スポンサーサイト

コメントの投稿

No title

このウルトラ長文に一言コメントすると、「カラータイマーってそんな経歴があったんだー」

12話が微妙に気になりますね・・・
非公開コメント

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

pojime.6654

Author:pojime.6654
特撮に目がないPC中毒者です。
http://anchorage.2ch.net/sfx/

あと最近また変な方向に走っていきそうで…

最新トラックバック
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。